いつでもカフェごはん


ランチタイムが終わった15時以降も「食事できますか?」とご来店されるお客様がいらっしゃいます。看板における情報発信は難しいところで、一般的に営業時間はモーニング、ランチ、カフェ、ディナー(バー)タイムという感覚でとらえられていると思います。ランチとディナーの間に休みがあればわかりやすいのですが通し営業の場合、お客様も「夜だけど珈琲だけでもいい?」「おつまみじゃなくて晩ごはん食べたいけど…」と思いながら店を探される方にどうアピールするか。

クレインポートは基本的にいつでも食事ができます。遅めの昼ごはん、早めの夕ごはん、晩酌しながら晩ごはん。気軽にお立ち寄りください。

0コメント

  • 1000 / 1000